+↓優良メル友、出会い系ならココ↓
+↓あなたの、おなかポッコリがスッキリ!↓
+素的な出会いが!
+↓髪の毛が増える↓
+ブログランキング〜〜↓
  • seo
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、米国で再販開始

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグが、アメリカで再販開始、またまた人気沸騰らしいよ



へえ〜〜「アニヤ」って、こんな(写真)女性だったんだ!!

写真で、
アニヤ・ハインドマーチのエコ・バッグ


を、わし掴みにしてるねえちゃん、気合入ってるな・・

なんて、ブランドに疎い(ましてやそのデザイナーなんかには・・・)とぼけたことを思っちょたら、

この人こそ、まさに


「アニヤ」様


ですか・・・今をときめく、、、

知らぬこととはいえ、失礼しやした!!


2007年7月18日、ニューヨーク市内のホールフードマーケット(Whole Foods Market stores)店舗でアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)の


エコバッグにサインするデザイナーのアニヤ(左)



(c)AFP/Getty Images Mario Tama



【ニューヨーク 19日 AFP】アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ が18日、ニューヨーク市内の大手オーガニック食品小売チェーン「ホール・フーズ・マーケット(Whole Foods Market)」各店舗で再販開始となった。個数は2万個程度でロゴの色はネイビーブルー。価格は15ドル(約1830円)。

 米国では前月20日にエコバッグ「I’m Not a Plastic Bag」を販売開始したが即完売となった。約1か月ぶりの入荷となる18日朝には、再販を待ち望んだ多くの客が各店舗に押し寄せた。また当日には、デザイナーのアニヤ・ハインドマーチ本人も店頭に姿をみせエコバッグにサインするなどのサービスを行った。(c)AFP
| エコ ファッション | 06:51 | comments(0) | trackbacks(7) | pookmark
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、7月に日本で発売

アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ、新宿伊勢丹とか
銀座で、売りに出だしてるけど、長蛇の行列、大人気・・・




伊勢丹前


なんか、
アニヤ・ハインドマーチ・エコバッグ
求めて、徹夜組まで出てるって、異常人気じゃ!!

なんたって、ネット・オークションで、20倍以上の値がついているちゅうから、驚き桃の木、山椒の木!!

あなたは伊勢丹でアニヤ・ハインドマーチのエコバッグ

買った、これから買う?

アニヤ・ハインドマーチ「エコバッグ」に、銀座で女性ら長蛇の列


 エコバッグもブランド品で――。英国の人気バッグメーカー、アニヤ・ハインドマーチが14日、レジ袋代わりに使う綿製の買い物用バッグを東京都内の直営店などで発売し、開店前から女性客らの長蛇の列ができた。

 バッグの大きさは、縦横各32センチ、幅19センチで、1個2100円。レジ袋ではないことを強調するメッセージが英語で刺しゅうされている。環境保護団体の呼びかけに応じて今年3月、ロンドンとパリで数量限定で売り出して人気が出た。

 その後、ニューヨークや香港などでも販売し、客の行列を整理するために警察が出動したり、ネットオークションで定価の10倍以上の値が付いたりした。日本でも今春以降、販売店に購入を希望する女性などからの問い合わせが急増。東京・銀座の直営店では雨交じりの天候にもかかわらず、13日午後から行列ができ始めた。店周辺に行列客があふれ、一時、店員と小競り合いになる場面もあった
(Yomiuri online)


英国の「アニヤ・ハインドマーチ」、銀座に直営店



 イギリスのバッグブランド「アニヤ・ハインドマーチ」の直営店が、東京・銀座にオープンした。

 凝ったデザインの革製バッグが種類も豊富にそろう。お気に入りの写真をプリントして、世界に一つだけのバッグを作る「ビー・ア・バッグ」でも知られる。

 銀座店は、ロンドンのショップを再現したシックな雰囲気で、バッグ型の看板が目印という。ハンドバッグだけでなく、靴やコートなども取り扱っている。

 問い合わせは、アニヤ・ハインドマーチジャパン(<電>03・5496・8619)へ。
(2006年9月8日 読売新聞)

レジ袋の消費抑制を目的として発売されたアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ「I'm not A Plastic Bag」



が、7月18日から(一部7月14日)日本で限定発売される。

■「日々できることからはじめよう」

 1年間に世界中で消費されるレジ袋(プラスティック・バッグ)は、5000億枚とも1兆枚とも言われ、環境破壊の要因のひとつになっている。そこで、ショッピングの際にレジ袋代わりに使え、かつデザイン製の高いバッグを、リボンのロゴで有名なアニヤ・ハインドマーチが発表した。

 このバッグは、“世の中を少しずつ良くするために、日々できることからはじめよう”をテーマに様々な活動を行う非営利団体「We Are What We Do」がアニヤにバッグのデザインを呼びかけたことで誕生したもの。

■日本仕様は「グリーン」

 今年3月には、ロンドンのアニヤ・ハインドマーチ店舗や、「ドーバーストリートマーケット(DOVER STREET MARKERT)」、パリの「コレット(colette)」で販売され、話題を集めた。4月下旬に英大手スーパー「セインズベリーズ(Sainsbury's)」で販売された際は、販売開始からわずか1時間以内で2万個が完売。

 このバッグは販売される国によって仕様が異なり、日本モデルはトリム部分と「I'm not A Plastic Bag」の文字がグリーンになっている。今後はミラノの「コルソコモ(Corso Como)」、ロサンゼルスの「フレッド・シーガル(Fred Segal)」などで販売される予定。

 日本は全国のアニヤハインドマーチショップで販売される。7月14日からは、アニヤ・ハインドマーチ銀座店、伊勢丹新宿店、「ドーバーストリートマーケット・トーキョー(Dover Street Market Tokyo)」で先行販売される。価格は2100円(税込み)。(c)MODE PRESS/アニヤ・ハインドマーチジャパン




| エコ ファッション | 09:05 | comments(0) | trackbacks(9) | pookmark
ヤフオクでも2万円!!アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、

英国で、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ1時間以内で2万個が完売だって!!



アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ“私はビニール袋じゃない(I’m not a plastic bag)”

こりゃもう、世界規模のブームですな〜〜〜

ガッポリ儲ける人がいるんだろうな〜〜〜

オイラには、無関係だけど・・・

ここまで来ると、ちょっと見てみたいちゅううか、彼女にあげたくなってきちゃうのが
人間の不思議な心理・・・



▽記事全文▽

【ロンドン 27日 AFP】デザイナーのアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)が、“私はビニール袋じゃない(I’m not a plastic bag)”というスローガンをプリントしたバッグをデザインした。スーパーマーケットチェーン「セインズベリーズ(Sainsbury’s)」では、販売開始からわずか1時間以内で2万個が完売した。

■バッグを求めて長蛇の列

 国内の、セインズベリーズ450店前には開店を待つ人々が、このバッグを目当てに行列を作った。バッグの価格は5ポンド(約1200円)。2月にロンドンで開かれたコレクションでは、ファッション界のセレブの間でマストアイテムだったこのバッグ。再利用ができるコットン素材でできている。

 セインズベリーズ広報によると、午前8時の開店前から並んでいた人たちには整理券を配った。だが、各店舗に用意されていたバッグはわずか30個。「発売から1時間以内に、全国完売になりった。夜通し並んでいた人もいて、午前6時には長蛇の列になった」という。

■オークションでは20倍の値段で取引

 完売後、このバッグはオークションサイト「eBay」上で100ポンド(約2万4000円)で売られていたという。

 アニヤ・ハインドマーチが手掛けたこのバッグは、ビニール袋の消費量の削減を目指した環境保護団体「We Are What We Do」のために作られた。同団体は、「このバッグは利益を得るために作られたものではない。オークションに掛けられるのは不当」とコメントしている。

 写真は、スーパーマーケットチェーン「セインズベリーズ」のショッピングカートのロゴ。2007年2月6日、ロンドン市内の同スーパーにて撮影。(c)AFP/CHRIS YOUNG


写真は、スーパーマーケットチェーン「セインズベリーズ」のショッピングカートのロゴ。2007年2月6日、ロンドン市内の同スーパーにて撮影。(c)AFP/CHRIS YOUNG
| エコ ファッション | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、7月14日、18日に日本で発売

世界中で話題沸騰の、アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ「I'm not A Plastic Bag」が、日本でも発売だって!!



I'm not A Plastic Bag」・・・

って、そのマンマだけど、売れんのかね?

▽記事全文▽

レジ袋の消費抑制を目的として発売されたアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ「I'm not A Plastic Bag」が、7月18日から(一部7月14日)日本で限定発売される。

■「日々できることからはじめよう」

 1年間に世界中で消費されるレジ袋(プラスティック・バッグ)は、5000億枚とも1兆枚とも言われ、環境破壊の要因のひとつになっている。そこで、ショッピングの際にレジ袋代わりに使え、かつデザイン製の高いバッグを、リボンのロゴで有名なアニヤ・ハインドマーチが発表した。

 このバッグは、“世の中を少しずつ良くするために、日々できることからはじめよう”をテーマに様々な活動を行う非営利団体「We Are What We Do」がアニヤにバッグのデザインを呼びかけたことで誕生したもの。

■日本仕様は「グリーン」

 今年3月には、ロンドンのアニヤ・ハインドマーチ店舗や、「ドーバーストリートマーケット(DOVER STREET MARKERT)」、パリの「コレット(colette)」で販売され、話題を集めた。4月下旬に英大手スーパー「セインズベリーズ(Sainsbury's)」で販売された際は、販売開始からわずか1時間以内で2万個が完売。

 このバッグは販売される国によって仕様が異なり、日本モデルはトリム部分と「I'm not A Plastic Bag」の文字がグリーンになっている。今後はミラノの「コルソコモ(Corso Como)」、ロサンゼルスの「フレッド・シーガル(Fred Segal)」などで販売される予定。

 日本は全国のアニヤハインドマーチショップで販売される。7月14日からは、アニヤ・ハインドマーチ銀座店、伊勢丹新宿店、「ドーバーストリートマーケット・トーキョー(DOVER STREET MARKERT TOKYO)」で先行販売される。価格は2100円(税込み)。(c)MODE PRESS/アニヤ・ハインドマーチジャパン


(写真)アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のエコバッグ「I’m not A Plastic Bag」。(c)MODE PRESS/アニヤ・ハインドマーチジャパン
| エコ ファッション | 22:52 | comments(0) | trackbacks(14) | pookmark
アニヤ・ハインドマーチのエコ・バッグが、伊勢丹新宿店2階TAG LINEにて7月14日発売!

アニヤ・ハインドマーチエコ・バッグ、日本でも、いよいよ明後日発売!!



ファッション界でもエコロジーへの意識が高まるなか、高感度な洗練デザインのバッグでトレンドを牽引し続けるイギリス発バッグブランド「アニヤ・ハインドマーチ」から
エコ・バッグが登場。

7月14日(土)より、伊勢丹新宿店2階TAG LINE(タグ ライン)にて発売されます。

デザイナーのアニヤと、英国の非営利団体「We Are What We Do」との
コラボレーションをきっかけに生まれた同バッグ。ロンドンのアニヤ・ハインドマーチのショップ「ドーヴァー ストリート マーケット」パリの「コレット」ほかで
今春発売され、瞬く間に話題を集めました。

コットン素材のシンプルなトートバッグは、“I’m Not A Plastic Bag”のメッセージが目を引くデザイン。

できるだけ多くの人の手に渡るようにリーズナブルプライスを実現しました。ファッショナブルなエコ・バッグで、地球にやさしい生活を実践してみませんか。

『I’m Not A Plastic Bag』7月14日(土)発売:2,100円。 http://www.isetan.co.jp/(伊勢丹)問合せ03-3352-1111(伊勢丹新宿店)。

(出典 : Fashion site jp)

http://www.fashionsite.jp/news/detail.html?ID=8032
| エコ ファッション | 06:39 | comments(0) | trackbacks(12) | pookmark