+↓優良メル友、出会い系ならココ↓
+↓あなたの、おなかポッコリがスッキリ!↓
+素的な出会いが!
+↓髪の毛が増える↓
+ブログランキング〜〜↓
  • seo
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
【動画】地震発生!津波に注意!静岡県・津軽湾沖で!
地震が発生しました!

午前5時7分に、静岡県津軽湾沖を震源地とする、震度6弱の地震です。

津波が発生していて、津波注意報が出ています!

海には、絶対に近づかない方が良いです!!

東海道新幹線や、静岡県内の在来線は、一時完全にストップしている模様です!

地震・速報ニュース
 ↓ ↓   



短小ペニスで、お悩みのあなたに!「ベゼルG200」で、コンプレックスを吹き飛ばせ!



▲「ベゼルG200」を飲むだけで、あなたのペニスはデカク、逞しくなる!

JUGEMテーマ:天変地異、災害


| 災害・日本の地震 | 06:11 | comments(30) | trackbacks(40) | pookmark
新潟県中越沖地震による各社の状況

日経平均株価は小反落



【7月18日 AFP】新潟県中越沖地震の被災地では17日も余震が続いている。同地の各社工場は休止したままで、電気および通信回線の遮断により被害状況の把握も難航している。

 一方、大手企業各社はマグニチュード6.8を記録した16日の地震による被害状況が、2004年に発生した同規模の新潟県中越地震のときよりも軽いとの期待感を表明している。

■各社の被害状況

 今回の地震で被害を受けた企業のうち、自動車部品会社リケン(Riken Corp.)は余震の影響で業務再開のめどは立っていないと明らかにした。リケンによると、地震で同社の倉庫1棟が半壊、機械や装置、備品などが転倒したという。

 東京電力(Tokyo Electric Power Co.、TEPCO)は柏崎刈羽(Kashiwazaki-Kariwa)原子力発電所の稼動を停止、また微量の放射性物質を含む水が海に放出されたと発表した。

 三洋電機(Sanyo Electric Co.)は2004年の地震では半導体製造工場の1つが大きな被害を受けたが、今回は免れたもようで、同社の広報担当は「社員にけがはなかったが直ちに避難命令を出した。建物の被害もなかった」と述べた。

 また、被災地に工場を持つ富士ゼロックス(Fuji Xerox Co.)は、電気および通信回線の遮断により被害状況を把握できていないと明らかにした。同社の広報担当によると、通信回線が復旧されるまで詳細は分からないという。

 被災地の柏崎市に本社がある菓子・飲料・食品製造会社のブルボン(Bourbon)は被害状況は軽いとし、また岡本硝子(Okamoto Glass)も大きな被害は免れたようだと明らかにした。

■日経平均株価は小反落

 日本の株価は、投資家が経済的被害状況が明らかになるのを待つ中、保険会社の株が下落し、小反落。東京株式市場(Tokyo Stock Exchange)の日経平均株価は、午後の時点で27円64銭(0.15%)安の1万8211円31銭となった。(c)AFP

| 災害・日本の地震 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
地震が起こるすぐそこに、ある原子力発電所・・

新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原子力発電所の数機が、一時、緊急停止し、3号機から火災が発生し、黒煙をあげた。



この柏崎市は、過去にも大きな地震が起こっており、どうして、そんな場所に、「原発」なんて危険なものを作るんだろうか?

不思議に思えてならない。

日本は、どこでも地震が起こりうるから、極論すれば、地震国日本に、原子力発電所は、危ない。。

ということになってしまうが、それにしても、もう少し、工夫の余地はないものか・・・

今回は、今のところ、放射能漏れなどはなさそうだが、万が一、大きな破損や事故につながったらと、思うと、背筋がゾッとするのは、私だけだろうか?


柏崎刈羽原子力発電所とは



柏崎刈羽原子力発電所(かしわざきかりわげんしりょくはつでんしょ)は新潟県柏崎市・刈羽郡刈羽村にある東京電力の原子力発電所である。

現在1号機から7号機までの7つの炉があり稼働中である(定期点検期間も稼働中と考える)。7基の原子炉が発生する合計出力は821万2千キロワットにもなり、7号機が営業運転を開始した1997年7月2日の時点でそれまでの最大だったカナダのブルース発電所を抜いて世界最大の原子力発電所となった。

発電された電気は50万V送電線で群馬県や山梨県を経て首都圏に向け送電されている。なお発電所の位置する新潟県は東北電力のエリアであるため、この地域には供給されない。

目 次

1 設備
1.1 1号機 (KK-1)
1.2 2号機 (KK-2)
1.3 3号機 (KK-3)
1.4 4号機 (KK-4)
1.5 5号機 (KK-5)
1.6 6号機 (KK-6)
1.7 7号機 (KK-7)

2 耐震性

3 100万V送電

4 過去の主なトラブル

5 外部リンク

6 関連項目



1.設備

1号機 (KK-1)
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉 (BWR)
運転開始: 1985年9月18日
定格出力: 110万キロワット

2号機 (KK-2)
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉 (BWR)
運転開始: 1990年9月28日
定格出力: 110万キロワット

3号機 (KK-3)
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉 (BWR)
運転開始: 1993年8月11日
定格出力: 110万キロワット

4号機 (KK-4)
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉 (BWR)
運転開始: 1994年8月11日
定格出力: 110万キロワット

5号機 (KK-5)
原子炉形式: 沸騰水型軽水炉 (BWR)
運転開始: 1990年4月10日
定格出力: 110万キロワット

6号機 (KK-6)
原子炉形式: 改良型沸騰水型軽水炉 (ABWR)
運転開始: 1996年11月7日
定格出力: 135.6万キロワット

7号機 (KK-7)
原子炉形式: 改良型沸騰水型軽水炉 (ABWR)
運転開始: 1997年7月2日
定格出力: 135.6万キロワット


2.耐震性

砂地を掘り下げ堅い岩盤の上に支持させていること、また半地下式で4階部分程度まで地中に埋もれ建物上部も共振しにくいことから、非常に地震に強い構造となっている。2004年の新潟県中越地震の際も、すぐ近くの刈羽村役場では震度6弱が観測されたにもかかわらず、発電所の基礎部は震度4の揺れしか観測されなかったと言われている[要出典]。



3.100万V送電

柏崎刈羽原子力発電所から群馬県の西群馬開閉所までの2系統の送電線のうち、1993年に竣工した南新潟幹線は技術的に100万Vでの送電が可能な構造となっており、当初の計画では既に100万Vでの送電が開始されていたはずであった。しかし、電磁波の影響を懸念する沿線地域が計画に反対している為、日本初となる100万V送電計画は未だ実現しておらず、その目処も立っていない(諸外国に対しての技術的遅延が懸念されている[要出典])。



4.過去の主なトラブル

2006年7月12日、柏崎刈羽原子力発電所で初めて、作業員が一日で受けても良いとされている計画線量0.8ミリシーベルトを超える1.03ミリシーベルトを被曝していたことが分かった。


5.外部リンク

東京電力・柏崎刈羽原子力発電所


6.関連項目

柏崎刈羽地域

日本の原子力発電所
泊原発 | 東通原発 | 女川原発 | 福島第一原発 | 福島第二原発
東海第二原発 | 柏崎刈羽原発 | 浜岡原発 | 志賀原発 | 敦賀原発 | 美浜原発
大飯原発 | 高浜原発 | 島根原発 | 伊方原発 | 玄海原発 | 川内原発

稼動していない発電所
大間原発 | 浪江・小高原発 | 巻原発
上関原発 | もんじゅ | 東海原発


カテゴリ: 半保護 | 現在進行 | 出典を必要とする記事 | 原子力発電所 | 新潟県の建築物・観光名所 | 柏崎市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
| 災害・日本の地震 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
新潟県沖で起きた地震の震源地

新潟・柏崎市内の約500回線が不通、171の提供開始,中越沖地震




-025,-026,-076で始まる電話は、171で伝言サービス開始

不要不急の電話以外は、避けましょう!!



NTT東日本によると、新潟県柏崎市内の約500回線が不通となっており、NTTで原因を調べている。

 また、安否確認などのため、現地周辺への電話がかかりにくくなっており、新潟県、長野県全域について伝言サービス(171)の提供を始めた

(2007年7月16日13時35分 読売新聞)


新潟地震とは



この項目では1964年の新潟地震について記述しています。2004年の新潟県中越地震については新潟県中越地震を、2007年の新潟県中越沖地震については新潟県中越沖地震をご覧ください。

新潟地震(にいがたじしん)は、1964年6月16日午後1時2分頃(JST)、新潟県粟島南方沖40kmを震源として発生した地震。地震の規模はマグニチュード7.5。

目 次

1 震度

2 被害

3 新潟地震の痕跡

4 外部リンク



[1] 震度

※震度は当時の基準による

震度6:新潟市、村上市の一部
震度5:新潟、相川、長岡、酒田、仙台
震度4:高田

[2] 被害

死者:26名
家屋全壊:1,960棟
家屋半壊:6,640棟
家屋浸水:15,298棟

被害は新潟県、山形県、秋田県等日本海側を中心として9県に及んだ。粟島は島全体が約1m隆起。日本海海岸では5〜20cm沈下した。

家屋の全壊は新潟市、村上市、鶴岡市、酒田市など、各地において発生した。地震発生から約15分後には津波が来襲、新潟市では高さ4mに達し、その他にも佐渡島や粟島、島根県隠岐島でも冠水被害が出るなどした。地震発生が平日昼過ぎということもあり、学校施設にも多大な影響を及ぼした。

とりわけ、新潟大火から復興を遂げてきたばかりだった新潟市内は大きな被害を受けた。信濃川左岸では、液状化現象により河畔の県営川岸町アパートが足元をすくわれてドミノ倒しに。震源に近い信濃川右岸では、新潟空港の滑走路が津波と液状化により冠水し、新潟港内では火災が発生した。

特に空港と港の間にある昭和石油新潟製油所(現昭和シェル石油新潟石油製品輸入基地)の石油タンクは12日間に亘って炎上し続け、周辺にも延焼して民家60戸が全焼するなどした。この火災は国内で起きたコンビナート火災としては史上最大・最悪のものであると言われている。

この石油タンクの火災は当時、液状化現象が原因と言われていたが、後に(他の大地震などの研究によって)長周期地震動によるものであることが解明された。

当時新潟市には、油脂火災に対応出来る化学消防車が未配備で、原油タンクの消火活動が出来なかったため、自治省消防庁経由で東京消防庁に応援要請があり、蒲田消防署を主力とする応援隊が派遣され消火に当たった。

山形県庄内地方は新潟県に次いで被害が大きく、庄内地方を襲った地震としては、明治27年の庄内地震に次ぐ激震であった。 鶴岡市の大山・水沢・西郷地区では家屋の倒壊が相次いだ。児童生徒が犠牲になる事態も多く、同市にある京田幼児園では園舎が倒壊し幼児3名が圧死、14名の幼児と保母1人が生き埋めとなった。

この事故は園舎の老朽化も原因とされた。この事態を6月18日付の地元紙荘内日報では「まさに生きながらの地獄絵図であった」と報じている。酒田市の市立第三中学校では、グラウンドに生じた亀裂に生徒が転落し圧死するという痛ましい事故も起きた。

津波による浸水被害は、右岸の山ノ下地区など信濃川流域を中心に広範囲に亘り、特に栗ノ木川周辺など一部の冠水は1ヶ月にも及んだ。信濃川に架かる橋梁は、コンクリート橋の萬代橋(当時の一般的表記は「万代橋」)が、取付部の破損・沈下のみで、車両の通行が唯一可能であったものの、八千代橋は橋脚が倒れるなど深刻な被害を受けた。

開通直後だったにも拘らず橋桁が落下、単スパンごとに傾いた昭和大橋の写真は被害の象徴として有名。その他交通、ライフラインも長期に亘って麻痺するなど、被害を受けた箇所は広範囲に及んだ。

その一方で上記のような激しい被害で、海外のメディアも「日本の北西部で大地震が起きる」と伝えるほどの地震ではあったが、死者が僅か26名だったことから「奇跡」と評されたこともある。

新潟地震の発生時期はちょうど、カラーテレビが普及しはじめた時期でもあり、豊富な映像記録が残った初めての地震としても知られる。これらの被害を収めた衝撃的な映像は、全国ニュースなどで日本各地に伝えられた。また、研究資料などとしても活用され、その後の地震対策などに大きな貢献を果たしている。

また、この年は新潟国体が4日前まで開催されていたが、夏季大会(水泳競技会中心)はこの地震の影響で復旧作業を優先することになったことから、開催取りやめとなった。よって国体の天皇杯、皇后杯争いは春季大会(通常の秋季大会の開催時期が東京オリンピックの開催と重複するため、6月に繰り上げて開催した)までの成績で決定した。


[3] 新潟地震の痕跡

連続するアーチが特徴の萬代橋は、信濃川の新潟市中心部に架かる道路橋梁で唯一、この地震を耐え抜いたが、地震の痕跡が周辺に残っている。橋梁部の両端部、信濃川の堤防沿いに並行している市道(信濃川右岸通り、信濃川左岸通り)がある。

両市道は上流側から下流側に向かって、いずれも一直線に橋の下をくぐるが、橋の箇所だけ1m程度、西側にズレて緩やかなカーブとなっており、上流側と下流側とは1m弱の高低差がある。


[4] 外部リンク

新潟地震水道施設被害報告書写真集 水道施設を中心とした被害状況を写した写真を掲載。
新潟地震の記録
新潟地震写真集
この「新潟地震」は、災害・防災に関連した書きかけ項目です。この項目を加筆、訂正して下さる協力者を求めています。(参考:ウィキプロジェクト)

カテゴリ: 災害関連のスタブ | 地震の歴史 | 新潟県の歴史 | 昭和時代 | 1964年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JUGEMテーマ:天変地異、災害


| 災害・日本の地震 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(15) | pookmark
新潟県中越沖地震、また震度6の余震が!
地震で割れた道路=新潟県長岡市大積町3の国道8号で、岡田英撮影
地震で割れた道路=新潟県長岡市大積町3の国道8号で、岡田英撮影

新潟県中越と長野県北部で震度6強 3人犠牲 負傷者300人




午後3時30分過ぎに、新潟県中越沖地震で、

また震度6の余震があった。



たった今でも、NHKはじめ民放各社が、新潟の柏崎市などの、地震の被害状況を、刻々と伝えている。


これはひどい、、私も親族がいるので、心配だが、連絡が付かない・・・

安否が、とても心配である。。

関東地区でも、いつ起こってもおかしくない・・・


新潟県中越沖地震 : 3人犠牲 300人負傷 住宅倒壊多数


各地の震度 16日午前10時13分ごろ、新潟県と長野県で強い地震があり、新潟県長岡市、柏崎市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測したほか、

信越地方を中心に東北から近畿、中国地方にかけて震度5〜1を観測した。気象庁によると、震源は新潟県上中越沖で、震源の深さは約17キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8と推定される。この地震で同県佐渡市鷲崎で微弱な津波が観測された。

 被害は柏崎市付近に集中。同市の柏崎中央病院によると、搬送された市内に住む高齢の女性2人が死亡。このほか、2人が重傷、23人が軽傷という。

一方、同市の刈羽郡総合病院によると、100〜150人が搬送され、重体の患者もいるという。新潟県警柏崎署によると、柏崎市の東本町、西本町、諏訪町など市内で住宅数十軒が倒壊し、多数が閉じこめられている模様だ。

 一方、経済産業省によると、地震の影響で、東京電力柏崎刈羽原発は、稼働していた4基を停止したが、うち1基の変圧器で火災が発生し、約1時間半後に消し止められた。残る3基は定期検査中のため稼働していなかった。放射能漏れはないという。

 東北電力によると午前11時現在、新潟、長岡、柏崎市などで約2万2000戸が停電している。また、柏崎市ガス水道局は、安全のため市内約3万4000戸へのガス供給を停止した。

 JR東日本東京支社によると、上越新幹線が運転を中止したほか、長野、東北新幹線なども一時運転を見合わせた。

 気象庁は正午から記者会見を開いた。午後0時半までに体に感じる余震が13回起きており、同庁は「場所によっては震度6弱の余震が起きる可能性がある」として、今後1週間程度の警戒を呼びかけた。同庁によると、今回の地震は北西と南東の両方向から圧力を受けて断層がずれる「逆断層型」の地震とみられる。

新潟県で震度6強以上の地震を観測したのは、04年10月23日の新潟県中越地震(M6.8)で最大震度7を観測して以来。今回の震源地は新潟県中越地震の震源から約40キロ北西に位置する。気象庁は「今回の地震は04年の地震とメカニズムが似ている」と話している。


(出典 : 毎日新聞 2007年7月16日 11時44分 (最終更新時間 7月16日 14時34分))


| 災害・日本の地震 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(7) | pookmark
新潟県上中越沖地震、女性3人が犠牲、負傷者300名、家屋倒壊
地震で倒壊した家屋(新潟県柏崎市で、読売ヘリから)

地震で倒壊した家屋(新潟県柏崎市で、読売ヘリから)

新潟、長野で震度6強・女性3人が犠牲に



 16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする強い地震があり、同県柏崎市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測した。新潟県内で女性3人が犠牲に。柏崎市では少なくとも十数棟の家屋が倒壊し、下敷きになった住民が出ている。けが人は160人を超えた。政府は危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報収集を急いでいる。

 新潟県も災害対策本部を立ち上げ、自衛隊に災害派遣を要請した。

 気象庁によると、震源地は新潟県上中越沖で、震源の深さは約17キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8と推定される。新潟県の日本海沿岸に一時、津波注意報を出した。

 地殻内の比較的浅い場所を震源としており「今後1週間は震度5強から震度6弱の余震が起きる可能性がある」として注意を呼び掛けている。

 柏崎中央病院(新潟県柏崎市)によると、亡くなったのは80代とみられる女性2人。
(Nikkei NET)
| 災害・日本の地震 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark
震災、新潟県柏崎で女性2人犠牲に
地震で亀裂の入った道路=16日午後0時半すぎ、長岡市大積付近の国道8号(新潟日報)

地震で亀裂の入った道路=16日午後0時半すぎ、長岡市大積付近の国道8号(新潟日報)

新潟沖中越地震、被害甚大



 16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする強い地震があり、新潟県柏崎市、長岡市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強、新潟県上越市、小千谷市などで震度6弱をそれぞれ観測した。その後も最大震度3の余震が続いた。

 家屋倒壊などが相次ぎ、柏崎市で負傷し、柏崎中央病院で治療を受けていた、市内など住む80代の女性2人が死亡した。死因などは不明。新潟、長野両県で負傷した人は共同通信の午後零時50分現在の集計で190人を超えた。

 東京電力柏崎刈羽原発の2、3、4、7号機が緊急停止。3号機外の主変圧器で火災が発生し、職員らが消火した。放射線の測定値に異常はないという。上越新幹線などが運転を見合わせ、上信越自動車道なども一時通行止めとなった。

 気象庁によると、震源の深さは約17キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定される。同庁は新潟県の日本海沿岸に一時、津波注意報を出し、新潟で最大50センチの津波を記録した。

 新潟県警や柏崎消防署などによると、柏崎市内で数十棟の家屋が倒壊。けが人は刈羽郡総合病院に100人以上が搬送されたほか、柏崎病院などに数人から数十人がそれぞれ運ばれた。家屋の下敷きになり、1人が意識不明の重体となっている。

 JR東日本によると、上越新幹線や新潟県内の在来線は線路や車両の確認などのため、運転を見合わせた。東北、長野、山形、秋田各新幹線も一時運転を見合わせ、午前11時前に再開した。

 東日本高速道路会社などによると、新潟県内を中心に北陸、関越、上信越各自動車道の一部区間が点検のため通行止めになった。新潟県内の道路では土砂崩れが多数で発生した。

 新潟空港も一時、滑走路を確認するため航空機の離着陸を取りやめた。

 また東北電力によると、午前11時現在、新潟県内で約2万1700戸が停電している。

 政府は官邸に対策室を設置、警察庁も災害警備本部を置いた。


新潟日報2007年7月16日


地震で亀裂の入った道路=16日午後0時半すぎ、長岡市大積付近の国道8号
新潟日報
| 災害・日本の地震 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark
新潟・長野で震度6強 女性2人死亡、300人以上負傷
脱線して斜めに傾いたJR越後線の車両=16日午後12時53分、柏崎駅構内

脱線して斜めに傾いたJR越後線の車両=16日午後12時53分、柏崎駅構内
(引用、Asahi.com)

中越で、大地震発生


 
16日午前10時13分ごろ、新潟市の南西約60キロの上中越沖を震源とする地震があり、同県長岡市小国町、柏崎市西山町、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測した。

気象庁によると、震源の深さは約17キロ。地震の規模はマグニチュード6.8

この地震で2人が死亡、300人以上が病院などで治療を受けた。

津波の心配はない。
柏崎市周辺では午後になっても余震が続いている



 気象庁は今回の地震を平成19年「中越沖地震」と名付けた。同庁によると、同日午後0時半現在、最大震度3の余震が13回あった。同庁は「今後1週間程度は震度5強、場所によっては震度6弱の余震が起きる恐れはある。雨で地盤が緩んでおり、土砂崩れなどに注意が必要」としている。

 柏崎中央病院によると、搬送された柏崎市と刈羽村のいずれも80歳代の女性2人が死亡し、27人の負傷者を治療している。柏崎市の刈羽郡総合病院では約100人、柏崎病院では約40人を治療。

また長岡市では、長岡赤十字病院で骨折の2人を含む二十数人が、立川総合病院には35人が病院に運ばれた。石塀に頭を挟まれ、頭の骨が折れた7歳の女児も同病院に収容された。新潟県内で300人以上が手当てを受けている。また長野県内では少なくとも10人が病院で治療を受けているという。

 新潟県警柏崎署によると、柏崎市では15カ所以上で家屋が倒壊。うち同市春日、新田畑、関町、西本町などの5カ所以上で生き埋めになった人がいるとみられるという。

 東京電力や柏崎刈羽原子力発電所などによると、同原発の2、3、4、7号機が地震発生とともに、自動停止した。

1、5、6号機は点検中で、七つあるすべての原発が停止した。3号機屋外の変圧器で火災が発生し、黒煙が上がったが、消防隊が消火にあたり、正午ごろ鎮火した。放射能漏れは確認されていないが、協力社員4人が軽いけがをしたという。

 JR東日本によると、上越新幹線は一時点検のため全線で運転を見合わせたが、同日午後0時半までに東京―越後湯沢が復旧した。新潟―越後湯沢は午後2時現在で運転再開のめどはたっていないという。長野、東北・山形・秋田新幹線も一時運転を見合わせたが、午前11時前に再開した。

 在来線も各線で一時運転を見合わせているほか、ダイヤが大幅に乱れている模様だ。柏崎市のJR越後線・柏崎駅構内に停車中だった新潟行き下り普通列車(2両)が脱線したがけが人はいなかった。

 高速道路は、日本道路交通情報センターの調べでは、上信越道の中郷インター―上越ジャンクション、北陸道の糸魚川インター―長岡ジャンクションが通行止めになっている。

 東北電力によると、新潟県内では午前11時現在で2万1754戸が停電している。停電範囲は柏崎、上越、長岡、三条、燕、加茂、新潟の各市や、刈羽村に広がっているという。中部電力によると、長野県北部にも停電被害が出たという。

 新潟県柏崎市のガス水道局災害対策本部によると、地震発生直後に市内でのガス漏れの情報が入ったため、市は午前11時、市内全域と刈羽村へのガス供給を停止。また午前11時15分に、旧柏崎市内を断水とした。市内では道路の陥没や液状化の情報もあるといい、下水道への影響が出る可能性もあると見ている。

 NTTが午後0時半にまとめたところでは、柏崎市内で電話約500回線が不通になっている。

 政府は午前10時15分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。安倍首相はこの日、参院選の応援のため長崎市を訪れていたが、街頭演説を1分あまりで切り上げ、民間航空機で東京に戻った。陸上自衛隊は新潟県の災害派遣要請を受けて16日午後1時過ぎ、高田駐屯地(新潟県上越市)の第2普通科連隊の隊員24人を柏崎市内に派遣した。

(出典 : asashi.com 2007年07月16日14時51分)

地震で倒壊した酒造会社の建物=16日午後1時13分、新潟県柏崎市で、本社ヘリから
脱線して斜めに傾いたJR越後線の車両=16日午後12時53分、柏崎駅構内
新潟沖で起きた地震について、会見する気象庁の地震津波監視課長=16日午後0時31分、東京都千代田区で
| 災害・日本の地震 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark
中越地方で、大地震、被害甚大、余震に要注意!!
地震で倒壊した家屋(新潟県柏崎市で、読売ヘリから)

地震で倒壊した家屋(新潟県柏崎市で、読売ヘリから)

新潟県柏崎市などで震度6強、2人死亡200人以上けが



 16日午前10時13分ごろ、
新潟県上中越沖を震源とする地震があり、

新潟県長岡市と柏崎市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強



新潟県上越市、小千谷市、出雲崎町で震度6弱を観測



 新潟県三条市、長野県中野市などで震度5強、新潟県加茂市、川口町、石川県輪島市などで震度5弱を記録し、東北から関東、東海地方など広い範囲で震度3以上を観測した。

 
この地震で、2人が死亡し、少なくとも200人以上のけが人が出ている。


 
新潟県柏崎市の柏崎中央病院では、約20人が搬送され、80歳代の女性2人が死亡した。同市の刈羽郡総合病院には100人以上、長岡市の長岡赤十字病院で20数人のけが人が搬送されている。警察庁によると、長野県内でも重傷者2人、軽傷者3人が発生している。


 また、
柏崎市新花町でアパートが倒壊し、3人が下敷きになっていたが、3人とも救出されて病院に搬送された。けがの程度は不明。三条、柏崎市内で家屋などの倒壊、長岡市内で道路の陥没、糸魚川で土砂崩れなどが発生しており、今後、被害が拡大する可能性もある。


 気象庁によると、震源の深さは約17キロ、マグニチュードは6・8と推定される。新潟県内では余震が続いており、現地では警戒が続いている。同庁はこの地震に伴い、同県上中下越と佐渡の沿岸に津波注意報を出したが、16日午前11時20分に解除した。

 警察庁では災害警備本部を設置、埼玉、千葉、富山、警視庁、群馬、栃木、神奈川の各警察本部警察広域緊急援助隊(計約200人)が新潟県へ向かった。国土交通省も、地震発生直後に災害対策本部を設置した。

      ◇

 主な各地の震度は以下の通り。

 ▽震度5強 新潟県三条市、十日町市、南魚沼市、長野県中野市、飯山市

 ▽震度5弱 新潟県加茂市、見附市、川口町、燕市、五泉市、弥彦村、新潟市、長野市

 ▽震度4 新潟県糸魚川市、妙高市、長野県諏訪市、須坂市、山形県上山市、福島県会津若松市、茨城県取手市、栃木県小山市、群馬県沼田市、埼玉県久喜市
(2007年7月16日14時20分 読売新聞)

| 災害・日本の地震 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
新潟、長野で震度6強、2人死亡、300人以上の負傷者,家屋倒壊
地震で倒壊した建物=16日午前10時30分ごろ、柏崎市新橋

地震で倒壊した建物=16日午前10時30分ごろ、柏崎市新橋

中越地震並の大きな地震が中越地方を襲う




新潟県上中越沖を震源
とする


強い地震


があり、


同県柏崎市、長岡市、長野県飯綱町
などで
震度6強
を、


新潟県上越市や小千谷市などでも震度6弱


を観測した。

新潟県警などによると、柏崎市内で家屋の倒壊などで、けが人は150人以上にのぼっているという。


 気象庁によると、地震の規模はマグニチュード(M)6.8、震源の深さは約17キロ。新潟県の日本海沿岸に一時、津波注意報を出した。

余震が、まだまだありそうなので、充分な注意が必要だ。

安倍首相も、遊説を中止し、首相官邸に引き返しているそうだ。

政府の迅速かつ適切な指導力、危機管理能力に期待したい。

幸い、いまのところ、
原発(柏崎刈羽原発)は、緊急停止したり、火災で黒煙が上がったりしたが、安全な模様だ。


東京電力柏崎刈羽原発の2、3、4、7号機が緊急停止。3号機の外にある主変圧器で火災が発生、職員らが消火し、正午ごろ、鎮火した。燃えたのは所内電源用の変圧器。原子炉周辺の放射線の測定値に異常はない。


中越で震度6強、柏崎で倒壊



 16日午前10時13分ごろ、中越地方と長野県北部で震度6強の地震があった。気象庁は、本県の日本海側と佐渡島に津波注意報を出した。

 気象庁によると、震源地は新潟県沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・6と推定される。

 JR東日本によると、長野新幹線と東北新幹線が一時、運転を見合わせた。上越新幹線と県内の在来線が運転を見合わせている。

 新潟県警によると、柏崎市内で、家屋3棟が倒壊。中に人がいないかどうか確認している。刈羽村では村役場の壁にひびが入ったほか、村内のあちこちの道路が波を打っているという。

 新潟県によると、東京電力柏崎刈羽原発の2、3、4、7号機が地震の影響で緊急停止した。

 各地の主な震度は次の通り。

 ▽震度6強=長岡小国、柏崎西山、刈羽(新潟)飯綱芋川(長野)▽震度6弱=上越柿崎、上越吉川、上越三和、長岡中之島、長岡上岩井、長岡山古志、柏崎高柳、小千谷土川、出雲崎、出雲崎町役場(新潟)▽震度5強=上越、上越五智、上越安塚、上越浦川原、上越牧、上越大潟、上越頸城、上越大島、長岡千手、長岡浦、長岡与板、長岡小島谷、三条新堀、小千谷、十日町高山、十日町、十日町松代、南魚沼、燕分水桜(新潟)中野豊津、飯山、信濃、飯綱牟礼(長野)
新潟日報2007年7月16日


JUGEMテーマ:天変地異、災害


| 災害・日本の地震 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark