+↓優良メル友、出会い系ならココ↓
+↓あなたの、おなかポッコリがスッキリ!↓
+素的な出会いが!
+↓髪の毛が増える↓
+ブログランキング〜〜↓
  • seo
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
マリオン・ジョーンズ 多額の負債が明らかに
こりゃあ、いかんわな、、

一流のアスリートが、自分で、自分のお金を管理すらできないなんて・・

問題外じゃね・・

JUGEMテーマ:スポーツ


| スポーツ世界陸上 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
土佐 女子マラソンで銅メダルに
土佐礼子さん、やりましたね〜〜

土佐さん世界陸上の女子マラソン銅メダルを、堂々、粘り腰(じゃなくて、粘り足ですか?)で、もぎ取りましたね!!

夕方テレビで、見てましたけど、40キロ過ぎで、中国の選手に(たしか・・)抜かれて
4位になっちゃった時は、

「万事休す、、か・・・」

って、あきらめの早い私は、「ガっくし・・・」って感じでしたけど、

土佐礼子さんの、粘りと、根性と、何なんでしょうか、、執念でもなく、もう、無我の境地なんでしょうか・・・

あの土佐さんの、両腕を左右に、振って(なんか、24時間テレビの萩本欣一のキンちゃん走りを思い出したりして・・・)

歯をくいしばって(文字通り、歯を食いしばって、踏ん張っているのがテレビ画面から伝わってくました・・・)

土佐礼子さんの、水を給水所で補給してからの猛逆襲は、ほんま、凄かった、、壮絶だったです。

でも、なぜか、壮絶なんだけど、清々しい感じがしたのはなぜなんでしょうか?

やはり、自分の持てる力を全て食いなく出しきっているプロセスには、何か済々とした空気が流れるのでしょうか・・

感動しましたね、久々に、、

土佐さん、ほんとにおめでとう!!
北京オリンピック目指して、また頑張ってね!!

日本人初メダル!土佐銅/世界陸上


世界陸上の女子マラソンでゴールする銅メダルの土佐礼子 <br />
Photo By 共同  <br />

世界陸上の女子マラソンでゴールする銅メダルの土佐礼子
Photo By 共同


 陸上の第11回世界選手権は最終日の2日午前、大阪市の長居陸上競技場発着の女子マラソンを行い、土佐礼子(三井住友海上)が2時間30分55秒の日本選手最上位で銅メダルを獲得、来年の北京五輪代表の座を手にした。土佐は今大会の日本選手で唯一のメダリストとなった。

 アテネ五輪銀メダリストのキャサリン・ヌデレバ(ケニア)が2時間30分37秒で2大会ぶり2度目の優勝を果たした。2位は昨年のドーハ・アジア大会を制した周春秀(中国)で2時間30分45秒だった。

 土佐は39キロ手前で先頭集団の5人から遅れかけたが、すぐに挽回。40キロすぎに3位に上がる粘りを見せた。

 このほかの日本勢は、嶋原清子(セカンドウィンドAC)が2時間31分40秒で6位に入賞。小崎まり(ノーリツ)は14位、原裕美子(京セラ)は18位、橋本康子(セガサミー)は23位だった。

 各国上位3人の合計タイムで争い、世界選手権の正式種目ではない団体で日本は3位。

 ▼土佐礼子の話 ほっとしている。メダルがどうかな、となった時でも、あきらめない気持ちだけは持って走った。気力だけだった。声援に背中を押された。

(スポニチ)

| スポーツ世界陸上 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark
フェリックス 女子200メートルを制す
アリソン・フェリックスって、あのなが〜〜い天然パーマが、印象的・・・

って、アスリートの記録と関係ねえか・・・・


アリソン・フェリックスとは



アリソン・フェリックス (Allyson Felix、1985年11月18日-)は、アメリカ合衆国の陸上競技選手である。南カリフォルニア大学在学。

当時高校生で出場したアテネオリンピック(2004年)の200mでは、ジャマイカのベロニカ・キャンベルについで惜しくも銀メダルに終わるが、

翌年の2005年世界陸上選手権ヘルシンキでは、同種目で金メダルを獲得した。

さらに、2007年世界陸上選手権大阪ではベロニカ・キャンベル(同大会100m金メダル)を短距離走では珍しく0.53の大差で抑え連覇を達成した。

同大会では、4×100mリレーの第2走者として出場し金メダルを獲得、2冠達成。


[1] 実績

年度 大会 種目 場所 結果 記録
2004 オリンピック 200m アテネ(ギリシャ) 銀 22.18秒
2005 世界陸上選手権 200m ヘルシンキ(フィンランド) 金 22.16秒
2007 世界陸上選手権 200m 大阪(日本) 金 21.81秒


[2] 自己ベスト

100m - 11.01秒(2007年) 

200m - 21.81秒(2007年)

400m - 50.40秒(2007年)  


[3] 外部リンク

Allyson Felix
カテゴリ: アメリカ合衆国の陸上競技選手 | アメリカ合衆国のオリンピック銀メダリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




| スポーツ世界陸上 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(6) | pookmark