+↓優良メル友、出会い系ならココ↓
+↓あなたの、おなかポッコリがスッキリ!↓
+素的な出会いが!
+↓髪の毛が増える↓
+ブログランキング〜〜↓
  • seo
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 村上被告に実刑判決、「もの言う株主」に厳しい司法の判断 | main | アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、米国で再販開始 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
NY中心部で蒸気管破裂による大爆発、テロとは無関係

テロじゃなかったのが、不幸中の幸い・・



単なる
「事故」で、「テロ」じゃなかった

みたいだけど、


ニューヨーク中心部で大爆発!!


ってなると、まず、誰でも


「すわ、テロ再発か!」
って連想しちゃって、

「テロ」じゃないよ、、って、わざわざ、ヘッド・ラインで言わなきゃいけないのは

世界的に、まだまだ9.11の後遺症が、色濃く残っていることの証拠だね。。


【7月18日 AFP】18日午後6時前、ニューヨーク(NewYork)市マンハッタンのグランド・セントラル(Grand Central)駅周辺で、地下を走る蒸気管が破裂して爆発する事故が起きた。

 ニューヨーク市警察は爆発直後に、「この事故はテロとは無関係」と発表したが、2001年9月11日の悪夢を彷彿とさせる光景に、多くのニューヨーカーが騒然となった。爆発によって道路の中央に開いた穴からは泥や石が混じった蒸気が噴出し、高さ数十メートル以上に達した。周囲の建物は大きく揺れ、ごう音が数ブロック先まで響いたという。

 マイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)ニューヨーク市長の発表によると、現時点で1人が臓発作で死亡、20人近くが負傷、そのうち数人が重傷。また、現場に駆けつけた消防士3、4人が軽傷を負ったという。同市長は、この爆発が「建築物の構造的な問題から生じたもの」と説明し、テロと関係を一切否定。

 爆発した蒸気管は直径60センチで、マンハッタン中心街にあるオフィスビルの空調システム用に1924年に設置されたもの。爆発の原因について同市長は、「この蒸気管内に雨水が入り込んで破裂させた可能性が高い」と述べている。ニューヨーク一帯は同日午前、豪雨に見舞われていた。

 「誰もが9.11テロのことを思い出したはずだ」とHeiko Thiemeさん(63)は話した。Thiemeさんは事故発生時、爆発現場となったレキシントン(Lexington)通りと41丁目通りの交差点を見下ろすビルの27階にいた。「これまで人生でいろんなものを見てきたが、最も恐ろしい出

2007年7月18日、ニューヨーク(New York)のグランド・セントラル(Grand Central)駅周辺で起きた蒸気管破裂事故現場。(c)AFP/Getty Im
| 世界の災害・事故 | 06:36 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 06:36 | - | - | pookmark









http://funnystoryda.jugem.jp/trackback/71
NYの中心部で冷暖房用の蒸気管が破裂して爆発
( ・ω・)ノというわけで帰宅の為のラッシュアワーの時間帯のニューヨークが大騒ぎとなった爆発事故でありますよ。 もちろんCNNでも大騒ぎでありましたよ。 幸いにもこの爆発はテロではなくて、冷暖房用のスチームのパイプに水が入り込んだ事が原因によって破裂し、更
| CheshireCat Diary | 2007/07/21 12:26 AM |